守山区喜多山のアルト歯科・口腔外科|インプラント・インビザライン・矯正歯科

守山区のアルト歯科・口腔外科

052-791-0821
052-799-3171
〒463-0017 愛知県名古屋市守山区喜多山1丁目2-5

当院のコロナウィルス感染症に対する感染予防対策

ソーシャルディスタンスZEROの歯科医療

通常のウイルスパンデミック(世界的流行)はすぐには終わりません。
一般的には数週間、数カ月間で終わるはずもなく、終息には年単位の時間が必要とも考えられます。
人々はウイルスと共生する新しい生活に慣れていくしかありません。歯科医療も同様です。

通常ワクチンが開発されるには5年から10年の歳月が費やされます。
奇跡的に短期でワクチンが開発されるのを切に願う限りです。

この環境下での歯科医療に求められる事は最大限に院内感染を防ぐことに他ならないと考えられます。
コロナウィルス感染者の約8割は無症候性であるとの報告があります。
歯科医療従事者および患者様すべてが保菌者という前提で院内感染予防行う必要があります。
またウイルス粒子は0.1μmと非常に小さく空間に浮遊するマイクロエアロゾルとなる可能性が国際的に強く疑われています。
ゆえに歯科医療側と患者様側との協力が非常に大切になり、より進化した感染予防対策が必要となりますのでご協力のほどよろしくお願い致します。

当院では患者様の安全確保のため診療制限期間の4月13日以降に医療資源の収集につとめさせていただきました。
5月7日以降、全職員にN95同等マスクおよびガウンの着用、エアゾルの拡散を防止のため病院ICU等で用いられるULPAフィルター内蔵(0.1μmのウイルス粒子も捕捉)の特殊バキューム集塵装置を導入いたしました。

院長 長岡俊哉


患者様へのお願い
  • 風邪症状および発熱がある場合の受診は控えて下さい。
  • 受診の際は受付での検温に御協力下さい。
  • 受診の際は受付にて手指の消毒をお願いします。
  • 待合室内ではマスクの着用をお願いします。
  • お車でお越しの方は受付手続き後お車での待機にご協力ください。
  • 待合混雑を回避のため予約枠の調整を行わせていただきます。

当院職員の感染予防

勤務職員に毎日検温を実施、体調管理に努めております。

  • 全職員にN95マスク同等の感染症防御マスクの着用を実施(サージカルマスクではコロナウイルス0.1μmは貫通)
  • サージカルガウン等のガウンテクニック サージカルキャップの着用
  • フェイスガード着用
  • ゾーンテクニックの徹底(清潔域不潔域の徹底)
  • スタンダードプリコーションの徹底(標準的感染予防法)

院内設備の感染予防運用状況
  • 換気の徹底、エントランスのドアは天候が許す限り、換気・接触感染予防のため開放させて頂きます。
  • 病院ICU等で用いられるULPAフィルター内蔵(0.1μmのウイルス粒子も捕捉)の特殊バキューム集塵装置の稼働率をあげてエアゾルの拡散を防止します。
  • 医科用オートクレーブ使用による滅菌の徹底
  • Sirona社の短時間滅菌システムによる切削器具の患者様ごとの滅菌
  • 待合室の雑誌、キッズスペースの玩具は使用毎の消毒が困難のため撤去させて頂きました。
  • 診療台で使用したひざ掛けも使用毎の消毒・滅菌が困難のため撤去させて頂きました。
  • 患者様が触れられるドアノブ等は可能な限り頻回に消毒しています。
  • 受付に手指消毒用のアルコールスプレーを配置しております、ご利用下さい。
 

愛知県に厳格な外出制限・歯科医療機関に対しての診療制限が課された場合、検診やメンテナンス・う蝕予防処置など緊急性の低い処置は診療できません。
初診を含む全ての患者様に対して緊急性のある歯科医療行為のみ対応、防護衣着用にて、痛み・感染の除去に必要な処置・投薬を行い、二次医療機関・救急外来の負担軽減に努めます。

緊急性のある歯科医療行為とは
  • 抜歯や外傷(ケガ)の出血がコントロールできないケース
  • 歯性感染症で蜂窩織炎に進行・発熱や気道圧迫を生じている場合
  • 歯髄炎や感染根管(歯の根の感染)による激しい痛み
  • 抜歯後のドライソケットや骨髄炎など
  • 歯周組織(歯茎)の細菌感染による激しい痛みや腫れ
  • 歯が折れる・抜ける(歯牙脱臼・脱落・歯根破折)
  • 医科治療のために必要な歯科的前処置(医科手術前の抜歯・口腔内清掃など)
  • 縫合糸除去
  • 矯正用ワイヤーや装置が折れて歯茎に刺さるなど
  • 総義歯の不調による著しい摂食困難

当院の在宅診療(往診)の感染予防方針

緊急事態宣言時・名古屋市内ロックダウン下であっても緊急性を認める症状であればお伺いします。
上記は前述の外来診療時の「緊急性のある歯科医療行為」に加え、顎関節脱臼、義歯破損による摂食困難、自力で口腔ケアや痰吸引が困難なケース、誤飲の可能性のある動揺歯の抜去等を含みます。
非常事態宣言の発令がなく、感染拡大の可能性が少ないと判断した場合、全ての診療項目でお伺いすることが可能です。在宅診療をご希望の際は、お伺いするお時間の前に担当医・同行スタッフが、外来の患者様と接触しない・交差感染のリスクが少ない診療時間にお伺いします。
往診出発前に必ず検温を行い、医療者(歯科医師・歯科衛生士)の体調に異変がないか確認します、異変を認める場合は、担当医以外の歯科医師の急患対応、または往診のご予約をキャンセルさせて頂く可能性がございます。

コロナウイルス予防ハンドブック

コロナウイルス予防ハンドブック

画像をクリックして頂くと、PDFで資料をご覧になれます。
引用:東北医科薬科大学病院

コロナウイルス予防ハンドブック
世界水準のデジタルデンティストリー
アルト歯科・口腔外科では医療先進国ドイツの最新のコンピュータシステム「セレック」、被ばく量が最少レベルの歯科用3D診断CT「GALILEOS」を使用しております。国立東京医科歯科大学 口腔外科出身の技術と、最新のデジタル設備を整えた当院はデジタルデンティストリーとして世界水準の高い臨床レベルをご提供いたします。
インビザライン

インビザライン

インビザラインは「目立たない」矯正です。
世界90カ国以上の国々で提供され、これまでに340万人を超える患者様が治療を受けられています。守山区の歯医者でインビザラインを受けられるクリニックは希少です。

(2015年9月現在)

診療メニュー
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 訪問診療
  • 口腔外科・顎関節症治療
新着情報
2019.03.03
【院内感染予防の取り組み】
令和1年12月より全館、次亜塩素酸ミストによる「インフルエンザ等院内感染予防のため空間除菌」を開始しました。
また、令和2年3月 受診者の方に検温を実施しておりますのでご協力お願いします。
2019.05.27
【診療時間変更のお知らせ】
2019年7月より、月曜日、火曜日の診療は18:00までとさせていただきます。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
2016.03.17
訪問歯科診療医師及び常勤歯科医師職員採用情報ページに掲載いたしました。
料金表
職員採用情報
セレックスタイルビューティー
pagetop